1. HOME
  2. ブログ
  3. 憧れの白い外観と白い内装を綺麗に保つ秘訣

憧れの白い外観と白い内装を綺麗に保つ秘訣

女の子の憧れで、童話の世界でお姫様が居るお城のような白い外観に白い内装。
子供の頃は童話の中のお姫様と白いお城に憧れ、夢見る事もありましたよね。
そして大人になり家族ができ、「さぁ、憧れのマイホームを建てよう」と考え出すと、
「白は綺麗だけど汚れが目立つから、少しでも汚れが目立たないようにしたい・・」
多くの方が、憧れから現実的な考えになってしまします。
憧れよりもメンテナンスを考えると汚れが付きにくい高額な外壁材を選んだり、コスト優先にベージュに近い色を選んだりと、選択肢が限られてきますね。

こんにちは
京都市伏見区で注文住宅のお家を建てているハウスアップの小幡です。

本日は、皆様に憧れの白い外観と白い内装を綺麗に保つ秘訣をお伝えしていきたいと思います。
憧れを叶えるのか、現実味のあるメンテナンスやコストを優先するのかは、誰もが悩む道です。
例えば、現実味を考えて、汚れが付きにくい外壁にすると、重厚感がある豪華な仕上がりにはなりますが、夢見ていたお洒落な可愛い外観のイメージから離れてしまいます。

では、どうすれば理想に近い白い外壁のお家を建てられるのか。

その答えはシンプルで、外壁をゴチャゴチャとさせないことです。

ポイントは、見た目を悪くする原因を隠すことです。
例えば、給湯器やエアコンの配管や室外機は見える面にはつくらないようにしたり、裏口の方に配置をしたりなどです。

合わせて、使う塗料や塗装後の工夫でも、汚れが目立つことを軽減することができます。
外壁用の塗料には、さまざまな種類があります。
塗料によって汚れが付きやすい、付きにくさが変わってきます。
汚れが付きやすい塗料の特徴としては、「ツヤがない」「液性」「弾性塗料」が上げられます。
汚れが付きにくい塗料の特徴は「ツヤがある」「セルフクリーニング機能がある」「防カビ機能がある」「防藻機能がある」などが上げられます。

汚れが付きにくい塗料のご相談はお気軽にして下さい。

続いては、白い内装のポイントです
白い内装をキレイに保つには、クロス選びが重要です
クロスといっても沢山の種類があり布や紙、ビニールなどの素材があり、最近では消臭や防カビ効果がある高機能なクロスもあります。
そしてお掃除の仕方や汚れ落としの技がインターネットや、SNSでたくさん紹介されています。

又、クロス選びも一工夫することで、より汚れが目立ちやすくすることができます。
例えば、シンプルな白色のクロスでも、薄く柄が入っている物や、模様の厚みがある物は汚れが目立ちにくくなります。また、お子様の手の届く位置には引っかきキズに強い構造のクロスもおすすめです。

沢山のクロスサンプル帳から選ぶことは、大変ですが楽しいですよね。
ハウスアップでは、サンプル帳からお客様の気になるクロスのサンプルを実際に取り寄せ、お家でゆっくりと選んで頂いています。
サンプルクロスは実際に壁にマスキングテープで貼ってみて、少し離れて見てみるのが分かりやすいと思います。自然光の中や、照明の下ではカタログで見てみる感じと違うので、是非、壁に貼ってみて憧れの白色クロスを探してみて下さいね。

ハウスアップではショールーム体験を実施しています。
実際にクロスや塗り壁、無垢材を見て触って体感して頂けます。
詳細はコチラ→https://houseup-inari.jp/showroom/

京都で可愛いオシャレなお家を建てるならハウスアップにお任せ下さい。

関連記事

Contact
お問い合わせはこちらから