1. HOME
  2. ブログ
  3. 注文住宅の壁紙(クロス)の選び方について解説

注文住宅の壁紙(クロス)の選び方について解説

壁紙のカラーバリエーションは豊富なので、どんなデザインを選べばいいのか悩んでしまいがちです。

Yahoo!知恵袋でも、壁紙の選び方についての質問が多く見られます。

そこで今回は、注文住宅での壁紙選びに悩んでいる方へ向けて、いくつかのポイントをご紹介します。

部屋のイメージをはっきりさせる

まずはどんな部屋に取り入れる壁紙なのかを明確にしましょう。部屋自体のイメージが定まっていなければ、その雰囲気に合わせて壁紙を選ぶことはできません。生活スタイルをベースに部屋を具体的に想像しながら、壁紙をイメージしてみてください。

例えば居間でリラックスしたい人からは、優しい色合いの壁紙が選ばれています。また、仕事部屋で気持ちを切り替えたいという場合は、メリハリのある壁紙が選ばれています。実際に注文住宅で生活しているシーンを想像すると、部屋の雰囲気にマッチした壁紙をチョイスしやすいでしょう。

天井・家具・床・ドアとの色調バランスのバランスにあった色合いを選択

どんなにおしゃれな壁紙を選んでも、家具や床などに合っていなければ綺麗に見えません。ちぐはぐな雰囲気に見えないよう、注文住宅全体のバランスを大切にしましょう。壁紙だけのデザインに左右されなければ、部屋の統一感を演出できます。

また、部屋全体のカラーは3色以内になると、バランスが整って見えます。それ以上のカラーバリエーションにすると、統一感を出すことが難しくなるので注意が必要です。どんな色を使うのかを決めたら、それぞれの割合を計算しながら壁紙を選んでみてください。

壁紙の機能性で選ぶ

念願の注文住宅だからこそ、壁紙の機能はとても重要なポイントになります。ある程度どの壁紙にするか絞れたら、機能性を必ず確認しましょう。現在は科学技術の発達により、幅広い種類の壁紙があります。家族構成や生活スタイルなどに合わせて、壁紙をピックアップしてみてください。

例えば小さな子供用の部屋は、汚れを簡単に落とせる壁紙が適しています。また、キッチン周辺は油汚れや臭いなどが定着しやすいので、簡単に掃除できる壁紙を選ぶのが良いでしょう。

壁紙は大きなサンプルで確認する

壁紙を見るときは、必ず大きなサンプルをチェックしましょう。小さいサンプルだと仕上がりのイメージがしにくく、施工後に後悔してしまうケースも見られます。実際の壁紙を想像するためにも、画像はA4以上のサイズを確認するようにしてください。

大きなサンプルのほうが、小さなサンプルよりも施工後のイメージに近いものになります。また、サンプルは、色合いだけではなく手触りも確認できます。実際に触れてみて、部屋の雰囲気にマッチするか考えてみましょう。

注文住宅の壁紙(クロス)選びでの注意すべきポイント

壁紙選びの際は、同じ系統のデザインばかり選ばないようにしましょう。どの部屋にも相性が良いからと言って、無地のみを選んでしまうと単調になってしまいがちです。室内の環境や雰囲気に合わせて、変化を付けるように心掛けてみてください。遊び心のあるおしゃれな注文住宅に仕上がります。

また、派手なカラーや柄の壁紙が多すぎてもいけません。インテリアデザインの難易度が上がり、統一感を出しにくくなります。どの部屋にいても落ち着かなくなってしまう原因になるので、メリハリを出すことを心掛けましょう。

部屋別の壁紙(クロス)事例

それでは、実際にどんな壁紙がどの部屋で採用されているのかをご紹介していきます。自分がイメージしている部屋に当てはめながら考えれば、全体の雰囲気にマッチしやすいですよ。注文住宅の壁紙選びの参考にしやすい事例となっているので、ぜひチェックしてみてください。

リビング

リビングは家族でのんびりとくつろぐ空間なので、落ち着いた雰囲気に仕上げるのがおすすめです。よく使われているのが、優しい色合いのベージュです。部屋全体を優しく包み込むような雰囲気なので、リビングで過ごしていると癒やしを感じられます。

メインの壁紙も白ではなく淡いグレージュを採用し、全体的に落ち着いた雰囲気となっており、彩度の落としたタイルやカウンターとの相性がよく大人かわいいイメージに適しています。

洗面所やトイレなどの水回り

水回りは衛生面をイメージする場所だからこそ、清潔な雰囲気を演出することが大切です。実際には、ライトグリーンの爽やかな色がよく使われています。さらに花や葉っぱなどの模様が入っていると、フレッシュで清潔感のある空間になるでしょう。

水回りは臭いが気になりやすい場所なので、防臭効果のある壁紙がおすすめです。また、嫌な汚れが定着しないよう、汚れ防止効果があると尚良いでしょう。衛生面を配慮しなければならない空間だからこそ、機能性は重要視されやすいポイントです。

寝室

ウスアップの施工事例を詳しくみる。

最も安らぎが求められる寝室は、自分にとってのプライベート空間となります。他の部屋よりも自分が好きなテイストを取り入れやすいので、自由度が比較的高いのです。しかし、あくまでも寝室は睡眠を取る場所なので、安心感を演出することを心がけましょう。

例えば、ナチュラルテイストが好きな人は、木目柄の壁紙を選んでいます。自然素材特有のあたたかみや、ゆったりした雰囲気などを楽しめるのが魅力です。

▼こちらの記事では、新築住宅の内装を決める際のポイントについて紹介した記事になります。あわせてご覧ください。

新築住宅の内装を決めるコツとは!?失敗しないポイントを解説

まとめ

いかがでしたでしょうか。注文住宅の壁紙選びで悩んでいるときは、統一感を意識することが大切です。そのためには部屋を具体的に想像したり、機能性を確認したりする必要があります。実際の事例を参考にしながら、注文住宅に合った壁紙を選びましょう。

ハウスアップでは、注文住宅における壁紙選びのサポートを行っています。京都市内、京都府南部、京都府北部の一部、滋賀県南部、大阪府の一部エリアで注文住宅をご検討の方はハウスアップへお気軽にご相談ください。

京都市内、京都府南部、京都府北部の一部、滋賀県南部、大阪府の一部のエリアで注文住宅をご検討の方はハウスアップお気軽にご相談ください。

関連記事

Contact
お問い合わせはこちらから
資料請求はこちら イベント予約はこちら
資料請求はこちら イベント予約はこちら LINE@予約はこちら