1. HOME
  2. ブログ
  3. 間取りづくりで失敗しないために必要な収納の適材適所

間取りづくりで失敗しないために必要な収納の適材適所

ライフスタイルも家族構成も人それぞれ。
お家を建てる年齢や時期や目的、建築場所も人それぞれ。
でも、お家づくりで間取りを失敗したくないって想いは皆さん一緒ですよね。

こんにちは
京都市伏見区で注文住宅のお家を建てているハウスアップの小幡です。

一生に一度あるか無いかの家づくり。
ほとんどの人が初めての経験なので、色々考えて建てた後でも
多少は「こうしておけば良かったなぁ」という気持ちが存在します。

ハウスアップでは、これから家づくりをされる方に
そんな後悔をして頂かない為にも、あなただけの間取りを提案させて頂きます。

今回は間取りの中で最もみなさんがこだわりたい収納のポイントをお伝えしたいと思います。

●玄関の土間収納を広く作る

玄関はスッキリさせたい。
でも、お子様の成長と共に荷物は増えていくから、どこに収納するか悩んだ結果、
玄関横や庭先に物置を買って置いてしまうことになってしまいます。
こだわって考えた外観とのバランスが悪くなってガッカリ・・・。
そんなことにならないように玄関土間収納は広く作りましょう。
ベビーカーの次は三輪車、お子様が大きくなると家族でキャンプ用品、
野球やサッカーを始めると道具を置いたり、靴もどんどん増えていきますよね。
帰ってきたら直ぐに片づけられるように、土間に収納できれば便利です。
また、冬場にコートや上着を掛けておけるスペースも取れれば良いですね。
最近では防災意識も高まり、防災グッズを持ち出しやすい玄関収納にも置けますね。

●キッチン周りにたっぷり収納を作る

キッチンの近くに高さ調節が出来る可動棚があると、必要な物を一か所にまとめられ、
一目で在庫も分かって、物を探す無駄な時間が無くなり、急な買い出しもしなくていいから、
ストレスが一気になくなりますね。
私は今年の冬にコロナの影響で、色々な物を備蓄し始めました。
勿論、今考えれば無駄な買い物もあったのですが、「あった方が良いかも・・・。」
と思って買ってみたけど、収納スペースが狭いので、色々な場所に置いていました。
自粛生活の中、断捨離や部屋の片づけをして驚愕。
同じものが何個も色々な所から出てきました。
やっぱり生活用品や調味料食材などは、一か所にまとめた方が掃除もしやすく
在庫管理も一目で分かり経済的で便利ですよね。

●脱衣室にも収納を作る

脱衣室の収納棚にバスタオルやフェイスタオル、下着類やシャンプーなどのストックが置け、
収納棚の下にランドリーボックスを置くスペースを作ると動線も楽になり見た目もスッキリ。
ゴチャゴチャしてしまいがちな脱衣室の悩みが解決します。

●デッドスペースになりがちなスペースの有効活用による収納

階段下にトイレを作ったり、掃除用具等の収納スペースを作ることが多いと思います。
最近では、家族の一員ワンちゃんスペースを作ったり、お子様の秘密基地を作ることもあります。
お子様が成長されると物置スペースやクローゼットとして活躍しますね。
ストリップ階段の場合は、階段下に造作のテーブルを作り、昼間はママの趣味カウンターとして、
夕方はお子様のスタディスペースとして、夜はパパの書斎として多目的に使えます。

限られた土地の広さと家の大きさで自分らしい快適な生活が、
この先もずっと続きますように・・・。

ハウスアップでは家づくり相談会を開催しています。
カフェのような空間で寛ぎながら家づくりのお話をしませんか。
お申込みはコチラ→https://houseup-inari.jp/contact/

京都で可愛いオシャレなお家を建てるならハウスアップにお任せ下さい。

関連記事

Contact
お問い合わせはこちらから