1. HOME
  2. ブログ
  3. 住宅ローン審査の意外な盲点

住宅ローン審査の意外な盲点

家を建てるほとんどの方が、銀行で住宅ローンを利用されると思います。
今回は、その住宅ローンについて、そもそも知っておかなければいけないことについて
お伝えしていきたいと思います。

こんにちは。
京都府京都市伏見区で注文住宅を建てているハウスアップの廣瀬のブログです。

みなさんは住宅ローンについて、どこまでご存知でしょうか。

そもそもの住宅ローンを利用する前には、事前の審査に通ることが必要です。
銀行が融資を実行するということは、
大きなお金を動かすということですから、貸す前の審査段階において、
債務者となるあなたにお金を貸しても大丈夫か?
お金にルーズな人ではないか?
本当に信用できる人か?ということを調査します。

そして、それは銀行の営業マンが行うのではなく、
第三者機関を利用して調査していきます。

そこで重要になってくるのが、支払いの状況です。

「リボ払いでローンを組んでいるから…」、「車のローンがあるから…」といった理由で
住宅ローンが借りられないといった話をお聞きしたことがあるかと思いますが、
これらは申し込む銀行によっては全く問題にはなりません。
それよりも、それらの返済が遅れていたり滞っていたりする方が、
審査に響いてきます。

また、意外な盲点かもしれないですが、
一番気を付けないといけないのが、携帯電話料金の支払いです。

ほとんどの方が携帯電話の本体代金を、分割払いにされているかと思います。
これは、分割払いのクレジット契約=“ローンを組んでいる”ということに該当します。

携帯電話料金であれば、金額は小さいものかもしれません。
でも、小さいからと言って振り込み忘れてしまった場合、
『面倒だからまとめて払おう』なんて状況を起こしやすいんです。
そしてこれが、住宅ローンの審査において命とりになりかねないことになってしまいます。

とっても身近な携帯電話のせいで住宅ローンが組めない方も決して少なくないので、
そろそろ家づくりをしたいなとお考えのあなたは
少ない金額であっても、気を引き締めて
毎月の支払いをしていきましょうね。

ハウスアップでは、お家づくりに関する相談会なども行っております。
詳しくはこちら→https://houseup-inari.jp/event/

京都でおしゃれでかわいいお家を建てるならハウスアップにお任せください。

関連記事

Contact
お問い合わせはこちらから