1. HOME
  2. ブログ
  3. 注文住宅で実現するランドリールーム:家事の負担を軽減するコツ
books on zlibrary

注文住宅で実現するランドリールーム:家事の負担を軽減するコツ

注文住宅で実現するランドリールーム:家事の負担を軽減するコツ

こんにちは、ハウスアップです。今回は家事の負担を軽減するためのランドリールームの作り方についてご紹介いたします!

1.なぜランドリールームが必要なのか?

家事の中でも、特に洗濯は頻繁に行われる作業です。 洗う、干す、アイロンをかける、畳む、片づけるといった一連の作業は、日々の生活をスムーズに進めるために重要です。つまり、洗濯を効率的に行うための専用スペース、「ランドリールーム」が必要となるのです。

2.ランドリールームの設計のコツ

2.1.配置と収納計画

ランドリールームには、洗濯機や乾燥機、洗剤や洗濯物などを置く収納が必要です。そのため、設計段階で適切なスペースを確保することが重要で、配置によって洗濯物を運ぶ手間を軽減することができます。
また、洗剤や柔軟剤、洗濯ネットなど、洗濯に必要なアイテムをスムーズに収納できるスペースがあると便利です。畳んだ洗濯物を一時的に置いておくスペースも良いでしょう。

2.2.乾燥スペース

天気に左右されず洗濯物を干せるよう、乾燥スペースも兼ねる必要があります。これには、室内干しができるように室内物干しのホスクリーンやアイアンのハンガーパイプを天井に設置したり、幹太くんなどの乾燥機を設置するのがおすすめです!

3.ランドリールームの壁材にエコカラットをおすすめする理由

ランドリールームの壁材には、湿度調整効果があり、カビやダニの発生を防ぐことができるエコカラットをおすすめします。

3.1.エコカラットとは

エコカラットは、粘土や鉱物などの複数の原料から作られたタイル状の内装用壁材です。 「多孔質セラミックス」とも呼ばれています。 エコカラットは日本に古くからある「土壁」や「砂壁」をヒントとして開発されました。 土壁や砂壁は、高温多湿な日本の気候の中で住宅内の湿度を調節し、カビやダニの発生を抑える効果があります。

3.2.エコカラットのメリット

エコカラットの最大のメリットは、湿度が高い時は湿度を吸収し、乾燥している時は湿度を放出する調湿機能です。 ランドリールームでは洗濯物を干すため、湿度が上昇しやすいです。結露を抑えカビやダニの繁殖の抑制も期待できます。エコカラットは有害物質を吸収し、空気を浄化する効果もあります。洗濯物の乾燥を促してくれるのも嬉しいですね!

ハウスアップでは、ご家族のライフスタイルに合わせたランドリールームの設計を行っています。 あなたの家事の負担を軽減するための最適なランドリールームを一緒に考えてみませんか?

お家づくりに関するお問い合わせやご質問がございましたら、ぜひ私たち「株式会社ハウスアップ」までお気軽にご連絡ください。お電話でのお問い合わせは【0120-408-394】までお願いいたします。

また、私たちが建築した実際のお家をご覧いただけるオープンハウスイベントも定期的に開催しています。ランドリールームをはじめとした各部屋の配置や設計を体感していただくことで、あなたの理想の家づくりのヒントを見つけることができるでしょう。

詳細はこちらからご確認ください:オープンハウスイベント情報

株式会社ハウスアップ
京都府京都市伏見区深草直違橋7丁目 251番地
075-646-2220

関連記事

Contact
お問い合わせはこちらから
資料請求はこちら イベント予約はこちら
資料請求はこちら イベント予約はこちら LINE@予約はこちら 物件情報はこちら