1. HOME
  2. ブログ
  3. 思っているより多い吹き抜けのメリット

思っているより多い吹き抜けのメリット

『吹き抜け』は、暮らしの質をより向上させる要素をいくつも含んでいるので、

ハウスアップでは吹き抜けのあるお家が多いです。

 

しかし “吹抜け=寒いんじゃないか?”という負のイメージが残っていて、

吹き抜けに憧れていても躊躇してしまい、

思い切ることが出来ない方が沢山いらっしゃると思います。

 

また、断熱性能が低かったり、チープな断熱材を使ってしまったがために、

実際冷暖房がなかなか効かず、不快適な暮らしをされている方も

現実いらっしゃるので余計躊躇してしまいますよね・・

 

こんにちは。
京都府京都市伏見区で注文住宅の家づくりをしているハウスアップのブログです。

 

 

近年、断熱性能の強化が進み冷暖房機器の性能も年々強化されています。

消費電力が大幅に減り、光熱費への負担も減ってきています。

断熱材と冷暖房機器の性能信じて、思い切って吹抜けを作ってみてもいいのではないでしょうか。

 

今まで吹き抜けのあるお家を沢山見てきました。

 

少しでも“吹抜け”に対する悪いイメージが払拭されるように、

吹抜けのメリットについてお伝えさせていただこうと思います。

 

1.どんな土地でも家の中が明るくなる

一番のポイントだと思います。

吹抜けを作ると2階から1階に光を採りこむことが出来、

周囲が建物に囲まれ密接していても光が遮断されて家が暗くなることがありません。

 

2.土地購入費用が抑えやすくなる

その結果、日当たりが良さそうな土地にこだわって土地を選ぶ必要がなくなってきます。

同じ分譲地で土地を選ぶにしても選択肢が広がり

100万円~150万円は土地取得費用をおさえられるかもしれません。

 

3.リビングのプライバシーが確保しやすくなる

2階から光を採りこむように出来れば、1階に大きな窓を設置する必要がなくなります。

その結果、周囲からの視線を遮断することが出来、居心地の良い快適なリビングになります。

 

4.開放感が出やすくなる

吹抜けを作れば、天井が高くなり、一気に開放感が出ます。

また、吹抜けの窓からは空や雲が見えるので、天気や季節を感じられ、

家の中でくつろぐには最高の環境が出来上がります。

 

5.2階が使いやすくなる

また、設計によっては、2階をロフト感覚で使えるような家にすることだって出来るのも、

吹抜けがもたらす素晴らしいメリットです。

1階と2階が繋がっているので、別の部屋に居ても家族の気配が感じられます。

 

見た目もオシャレで解放感があり、狭小地でも広さを感じさせてくれます。

吹き抜けはこのようなメリットをもたらしてくれる可能性を秘めています。

断熱さえしっかりしていれば、真夏の暑さも真冬の寒さも感じません。

 

 

これから家づくりをお考えであり、かつ吹抜けが欲しいな・・・と

思われていらっしゃるのであれば、ぜひ前向きに考えていただければと思います。

 

吹き抜けのあるお家の施行事例はコチラ   https://houseup-inari.jp/p-works/topwork2/

施工事例はコチラ      https://houseup-inari.jp/p-works/

イベント情報はコチラ      https://houseup-inari.jp/event/

 

関連記事

Contact
お問い合わせはこちらから