1. HOME
  2. ブログ
  3. トップライトについて 京都伏見区より

トップライトについて 京都伏見区より

こんにちは!ハウスアップの清水です。(´▽`)

今日はハロウィンですね!

仮装をしてイベントに行ったり… 町は賑やかなんでしょうか。。。

↑今、プランを考えている土地です。

南側が今は駐車場で2階リビングで南側に窓があると最高に明るいです!

でも、将来、周りが建て替わった時の事も想定したプランができると

なお、良いですよね!

周りに高い建物が建った場合は、光の入れ方に工夫がいります。

そこで、トップライトと言う、屋根についている窓を使います。

トップライトは明かりをとる事が目的の開かない窓もありますし、

開閉できて空気を入れ替える事ができるトップライトもあります。

トップライトは主に暗い部屋を明るくするという採光の目的で使われる事が多いです。

トップライトは空に向かって窓が付くので、

周りに建物があっても、遮る物が少なく明かりが取りやすいんですね。

(高い場所に窓があると風通しにも効果があります)

おしゃれな新築一戸建てなら京都伏見区にある一級建築・設計デザイン事務所「ハウスアップ」にお任せください!

関連記事

Contact
お問い合わせはこちらから