1. HOME
  2. ブログ
  3. 太陽の恩恵を受ける家を作るための土地と間取りの関係

太陽の恩恵を受ける家を作るための土地と間取りの関係

太陽の恩恵を受けるためには、どんなことを考えるべきでしょうか。

ご存知の通り、東南の方向が、最も太陽の恩恵を受けられる方向です。
つまり、東南の方向にリビングやダイニングを配置したり、
ベッドルームを配置して朝日で起きる生活なんかを想像したりします。

 

しかし、どんな土地に対しても、
この考え方を表現しても良いかというと、そういうわけでもないです。
実際は敷地に合わせて間取りを柔軟に変化させなければ、
暮らしにくい家を作りあげてしまう可能性があります。

 

こんにちは。
京都市伏見区で注文住宅のお家を建てているハウスアップお客様サポート係の森田です。

今回は、太陽の恩恵を受けるためには、どんな土地でどんな間取りを考えていけば良いかをお伝えしていきます。
最初に、重要になってくるのが、「どんな土地を買ったか」です。

例えば、新しく販売された人気の東南角地の土地や南道路の土地を買った場合、
東南の方向にリビングやダイニングを配置してしまうと、
ご近所さん達から見えやすいお部屋になってしまいます。
カーテンを設置する上に、そのカーテンをずっと閉めっぱなしに
しておかなくてはいけなくなってしまいます。

 

では、それを避けるために南道路以外の土地を買った場合はどうでしょうか?
この場合、基本的に自分の家の南側は建物など建っていることが多いと思います。
もしリビングやダイニングを東南の方向に配置したとすれば、
周囲から見られているような感覚には陥りにくいというメリットがあります。

 

しかしながら、たいていの場合南側の家との距離がそう遠くなく、
直射光の恩恵は、南道路に比べると減ってしまいます。
東南に明るくしたいリビングやダイニングを持ってきたとしても、
あまり明るくならないお部屋に直面してしまうことがあります。

 

では、一体どうすればいいのか?
南道路に面した土地を買えば見えやすくなってしまうし、
それ以外の土地だと暗くなってしまうし…

その解決策は「土地の買い方」と「間取りの決め方」の2つあります。

 

 

●解決策その1:広い土地を買う

まず購入する土地の面積を大きくするという方法があります。

広い土地を買えば、南道路の場合だと、
ブロック塀や背の高い植物などでご近所さんからの視線を緩和することが出来ます。
視線が緩和されれば、お子さんと遊んだり、お洗濯だって干しやすくなりますよね。

また、南道路以外の土地の場合、
南側にスペースを設けられる様な駐車場や中庭などを配置すると、
南に建っている家との間の距離が遠くなり、
太陽の恩恵を受けやすくなります。

 

しかしながら、土地の面積を広げればそれと一緒に土地価格が高くなってしまうし、
庭や工事費用も高くなってしまいます。
この方法では、予算の面で検討する必要があります。

 

 

●解決策その2:間取りを工夫する

家づくりのコストを抑えながらも、太陽の光の恩恵を最大に受けようと思えば、
間取りの取り方を工夫する方法があります。

太陽の光は、コントロールしにくい直接光と、コントロールしやすい間接光があります。

家の中の明るさを安定的に保つには、
この2種類の光を使い分ける必要があるということを知っておかないといけません。
その上で、上手に間取りを考えていくとお家の中に光を取り込むことができます。

 

例えば、吹き抜けを設けて天窓、もしくは高窓を取り付けて光を取り込む方法があります。
そうすると、建物などに遮られない限り、窓から常に空間へ光を取り込んでくれる為、電気代もお得になることもあります。
また、吹き抜けに面するお部屋の壁の一部を室内窓に替えることで、吹き抜けからお部屋にも光を取り込むことができる一石二鳥な方法もあります。

寝室に光を取り込みたい場合、
寝る以外に様々な用途があれば
お部屋を明るくする間取りを取る必要があります。
しかし、寝る以外にあまり使うことが無さそうなのであれば、
お部屋に太陽の光を一日中当て続ける必要はあまり効果的ではないかもしれません。

また、水回りのスペースだって日々の家事負担を少しでも減らすために、
日が当たる、もしくは風を通して乾燥させておきたいですよね。
そうなると、暗くてジメジメしやすい北に配置するのは避けたいところです。

 

暮らしやすい家にするためには、
頭の中に知らず知らずの間に定着してしまっている常識を、
まずは、疑ってみることから始めると良いかもしれません。

その為には、様々な施工事例やお家見学会に行くことをお勧めします。
実際にそのお家に住むことをイメージしながら見学し、
「この間取り良いかも」「このスペースは要らないかも」など気付けることがあります。

 

 

以上、太陽の恩恵を受ける家を作る為の解決策として
1.広い土地を買う
2.間取りを工夫する

を取り上げました。
上記のことを参考にしながら家づくりをしてみましょう。

 

ハウスアップでは、これから家づくりを始める方や
土地探しについての相談会を随時開催しています。

家づくりで何か分からない事や、困っていること、疑問などありましたら
お気軽にお問い合わせください。

施工事例    https://houseup-inari.jp/p-works/
お客様の声   https://houseup-inari.jp/voice/
イベント情報  https://houseup-inari.jp/event/

 

京都でおしゃれなかわいいお家を建てるならハウスアップにお任せください。

関連記事

Contact
お問い合わせはこちらから