1. HOME
  2. ブログ
  3. 衣替えも楽な収納づくり

衣替えも楽な収納づくり

10月に入って朝晩が涼しく過ごしやすくなりましたね。
そして先日からは急に冷え込んで着る服を用意してなかった人も多いのでは?

こんにちは
京都市伏見区で注文住宅のお家を建てているハウスアップの小幡です。

皆さん、衣替えは休みを利用しての大イベントになっていませんか?
どこに何を片付けているのか分からなくなったり、物が溢れて収納が足らなかったり。。。

注文住宅でお家を建てるなら、どこに何を片付けるか、収納も自分好みに出来ますよ。

今回は収納ケースのコツをお伝えしたいと思います。

まず、不要な服を処分
流行遅れだけど思い出の服や、サイズアウトしたけど痩せたら着ようと毎回考えている服。
この際、断捨離をして有効なスペースを確保しませんか?

次に、収納ケースの選び方
枕棚など高い場所に片付ける時は、上げ下げが楽な布製ケース。見た目良くなら籐のカゴに収納するのもおしゃれですね。

クローゼットの床に置くときは、引き出し型のケース。
引き出し型のケースの上には、蓋をかぶせる持ち運びがし易いケースを使うとスペースの有効利用です。
奥行きがある押し入れなどの収納スペースは移動式キャスターケース。
また、風呂敷を使って小分け収納も使いやすいですね。

収納ケースも置く場所によって変えれば使いやすいです。

では、どこに収納スペースを作るのが使い勝手が良いのでしょうか。

収納スペースは家づくりで重要視する箇所ですが、後悔する箇所でもあります。
ここには不必要だったな。こんなには要らなかったな。
もっとこうしておけば良かったな。。。

帰って来てリビングに行くまでに、スポーツ道具やコートを掛けておける土間クローク。
買物から帰ったら、食材をまとめて置けるパントリー。
日用品等のストックは階段下のスペースを利用した掃除道具入れと同じ場所に。
季節物の扇風機やお雛様は和室の押し入れに。
ロフトや天収があれば、使わない布団や洋服も整理出来ますね。

大切なお家づくりの後悔の無いように、ハウスアップでは家づくり相談会を開催しています。
カフェのような空間で寛ぎながら家づくりのお話をしませんか。
お申込みはコチラ→https://houseup-inari.jp/contact/

京都で可愛いオシャレなお家を建てるならハウスアップにお任せ下さい。

関連記事

Contact
お問い合わせはこちらから