1. HOME
  2. ブログ
  3. 注文住宅の洗面所・脱衣所で人気の間取りについて事例付きで紹介

注文住宅の洗面所・脱衣所で人気の間取りについて事例付きで紹介

洗面所は朝いちばんの身だしなみから一日の終りの歯磨きまで、一日を通して使用の多いエリアです。注文住宅で失敗しないために、間取りや広さ、脱衣所との兼ね合いに悩む方が、Yahoo!知恵袋で質問している事例もあります。

今回は注文住宅において、洗面所や脱衣所の間取りに悩む方向けに、実際の考え方や決め方、事例などを紹介していきます。

注文住宅における洗面所の間取り・デザインの決め方

注文住宅の洗面所は、自分たちの好みでデザインや機能性を決定できるメリットがあります。水回りのスペースを広々と取り、収納も自分好みに設計して機能性をアップさせるなど、自分の好きな空間に仕上げることが可能です。

洗面所は毎日使う空間ですので、自分好みにデザインしたいという声も多く聞かれます。しかし、既製品を組み合わせるような注文住宅の場合、洗面ボウルや鏡、収納部分がセットになっていて、細かいデザインを指定できないことがあります。素材部分や収納を、既製品ではなく自分でデザインして取り入れたいのであれば、それに対応できるハウスメーカーを選ぶようにしましょう。

洗面所の設計における考え方

帰宅後の手洗い、朝の身だしなみ、トイレのあとの手洗いなど、洗面所の使用頻度は意外に多いのです。そのため、設置する位置によっては、洗面所が使いにくくなってしまいます。

洗面所の配置によくあるのは、浴室付近で脱衣所とセットになっているというパターンです。その場合、風呂場を使う人とタイミングが被ってしまった時に、洗面所が使いにくいというデメリットがあります。洗面所と脱衣場は必ずしも同じ空間に置かなければならないというものではないので、家族全員が使いやすい位置に洗面所を設置するように設計しましょう。

洗面台と洗濯機はセットでなくてもよい

洗面台と脱衣所が一緒になっている場合、脱いだ服をすぐに入れられるように洗濯機も一緒になっている間取りが一般的です。スペースに余裕があるのなら洗面所と脱衣場を別々にして、誰かが脱衣所から風呂場に行こうとしている時も使いやすい空間に設計することが可能です。脱衣所とどうしても一緒になってしまうという広さであれば、カーテンなどで仕切るのもアイデアです。

洗面台を廊下に設置するパターン

スペースに余裕があって、洗面台を脱衣所から離した位置に設置する場合は、造作という方法を使います。これは、他の部屋や間取りに合わせて取り付けるやり方です。周囲のデザインや素材と統一感を持たせられるのが、造作の大きなメリットです。使いやすい位置に洗面台を設置できるだけではなく、デザイン性が高い設計が可能です。

一般的ではない場所に洗面所を作る場合、既製品を使うとデザインや収納が思い通りに設置できないことが多くあります。しかし、造作にすることでこうした悩みを解決できます。便利な位置に設置するだけではなく、洗面所で保管しておく消耗品や、普段から使うタオルなどを収納するスペースをより使いやすく設計できるので、既製品を購入するよりも機能性に優れた洗面所に仕上げることが可能です。

造作で洗面所を設置するとなると費用が高額になると思われがちですが、導入するデザインや使う素材などを工夫して、予算内に収めることも可能です。造作は工務店や設計事務所の対応になることが多いので、既製品ではない洗面所を設置したい旨をハウスメーカーに相談しましょう。

洗面台にこだわった事例

ここでは、実際に洗面台にこだわった事例を紹介していきます。朝の身支度のために、広々とした洗面所を作ることに固執する必要はありません。生活する上での自分たちの導線をよく考え、どの位置に洗面所があると便利かをよく考えて設置されている事例も多く見られます。設置する位置に合わせてデザインされていたり、収納スペースにこだわっていたりする事例もあります。

事例1 家事がしやすく衛生的な洗面

 

シンプルな洗面と一続きになったカウンターで服を畳んだりアイロンがけができます。タイルのカラーを寒色のネイビーにすることによって、シンプルかわいい中にも衛生的な印象をもつことができます。

事例2 タイルと照明にこだわったかっこいい洗面

モスグリーンのタイルや大きなブラケットライト、ゴールドの水栓など、個々の存在感もありながら全体で調和がとれてかっこいい洗面になっています。

深いボウルを使用することによってちょっとした洗いものがしやすく実用的でもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここまで洗面所の選び方や設定の仕方を、事例も合わせて紹介してきました。希望する洗面所の設計によっては、プランニングの段階で入念な打ち合わせが必要なものもあります。家族の要望に合わせた住宅にしたいのでしたら、希望に寄り添ってくれるハウスメーカーを選ぶのがおすすめです。ハウスアップでは家族全員が使いやすくなる目線で設定に寄り添いますので、安心して相談が可能です。

京都市内、京都府南部、京都府北部の一部、滋賀県南部、大阪府の一部のエリアで注文住宅をご検討の方はハウスアップへお気軽にご相談ください。

京都市内、京都府南部、京都府北部の一部、滋賀県南部、大阪府の一部のエリアで注文住宅をご検討の方はハウスアップお気軽にご相談ください。

関連記事

Contact
お問い合わせはこちらから
資料請求はこちら イベント予約はこちら
資料請求はこちら イベント予約はこちら LINE@予約はこちら