1. HOME
  2. ブログ
  3. 【事例付き】おしゃれな注文住宅を建てるポイント5つを解説

【事例付き】おしゃれな注文住宅を建てるポイント5つを解説

自由に設計できる注文住宅を建てるなら、おしゃれな家にしたいものですよね。
しかし、おしゃれな注文住宅を建てるためのポイントがわからないという方も多いのではないでしょうか? 

そこで今回は、おしゃれな注文住宅を建てる5つのポイントを解説します。
また、おしゃれな注文住宅の事例も紹介しているので、おしゃれな注文住宅を建てたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。 

外観がおしゃれな注文住宅の特徴

家の外観は家の第一印象を決める重要な要素であり、おしゃれな外観の注文住宅は洗練された印象を与えられるでしょう。
外観がおしゃれな注文住宅には、いくつか共通した特徴があります。 

ここからは、外観がおしゃれな注文住宅の特徴を5つ紹介します。 

特徴①シンプルな形の家

おしゃれな注文住宅は、シンプルな家の形であることが多いです。
シンプルな家の構造にアレンジを加えるほうが全体のデザインがおしゃれにまとまるうえに、間取りの自由度も高くなります。 

たとえば、四角形の構造をベースにしたうえで一部を中庭にするなどの方法があります。
シンプルな家の形をベースにしてアレンジを加えることで、まとまりのあるおしゃれな外観の家のデザインにできるでしょう。 

特徴スタイリッシュな屋根の形

注文住宅では、屋根の形も家の印象を決める要素として重要です。
そのため、屋根の形もできるだけシンプルにするほうがおしゃれに見える傾向があります。 

最近では、片方に向かって傾斜している片流れの屋根の形が人気です。
片流れの屋根の形はシンプルな構造によりコストを抑えながらも、家を見る角度によって印象の変化を楽しめるという点が魅力です。 

特徴調和のとれた外壁の素材や色 

注文住宅では外壁の素材の質感や色で家の印象が変わります。
おしゃれな外壁の素材として、サイディングやモルタル、タイルなどがあります。 

サイディングの色や模様にはさまざまな種類があり、モルタルやタイルに比べてコストを抑えた施工が可能です。
そのため、サイディングは近年人気ですが、サイディングの色や模様によっては見栄えが悪くなってしまうので選び方には注意しましょう。 

また、注文住宅において外壁に複数の色を使用する場合は、色味が合っていないと家全体にまとまりがなくなってしまいます。
色選びは慎重に行い、外壁の色は多くても2~3色までにすることをおすすめします。 

特徴統一感のある玄関ドア

おしゃれな注文住宅の特徴として、玄関ドアが家全体と調和がとれていることがあります。
玄関ドアは家の外と中を繋ぐ導線の中心であり、玄関の外観と内装の調和があれば家全体の統一感を持たせることが可能です。 

また、玄関ドアは家の顔であるため少し高級感を感じられるものを選ぶとよいでしょう。 

特徴統一感のある窓 

注文住宅において、窓の大きさや位置、種類などは家の印象に影響を与えます。
窓は大きければいいというわけではなく、外壁との面積の割合や採光、セキュリティなどのバランスを考慮して総合的に判断しなければなりません。 

1階と2階の窓の位置を揃えると、すっきりとした家の外観になります。
また、左右にスライドさせて開閉させる窓や上下にスライドする窓など窓の種類を織り交ぜることでおしゃれな外観づくりができるでしょう。 

▼こちらの記事では、注文住宅の外観の決め方と注意点を事例とともに解説しています。
注文住宅をご検討の方は、ぜひご参照ください。

【事例つき】注文住宅の外観の決め方と注意点を徹底解説

内装がおしゃれな注文住宅の特徴

家の内装は毎日の暮らしのなかで見るものであり、内装の統一感やこだわりによっておしゃれな家かどうかが変わります
ここからは、内装がおしゃれな注文住宅の特徴を2つ紹介します。 

特徴統一感のある内装

おしゃれな注文住宅の内装は、インテリアや壁紙、床の色などに統一感があります。
たとえば、シンプルな壁にアクセントとしてインテリアを活用した場合は、シンプルでありながらメリハリのあるおしゃれな空間が演出可能です。 

また、同じ部屋に色が複数あると、部屋がまとまりのない印象になってしまいます。
統一感のあるデザインにするためには、ベースカラー・メインカラー・アクセントカラーの3色で配色のバランスを取ることをおすすめします。 

特徴②快適な間取り

間取りは、家の構造や機能性に大きな影響があり、間取りが異なるだけで家の印象や広さが変わります。
そのため、注文住宅で間取りを決める際には、生活動線を意識しながらおしゃれな間取りを考えることがおすすめです。 

たとえば、リビング内に階段を設ける間取りでは、階段がインパクトのあるおしゃれなインテリアとなります。
また、リビング内に階段があることで玄関と2階の部屋の移動時に必ずリビングを通ります。
そのため、リビングが生活動線の中心になり家族が顔を合わせる機会も増えるでしょう。 

▼こちらの記事では内装を決める際について詳しく解説した記事になります。

新築住宅の内装を決めるコツとは!?失敗しないポイントを解説

おしゃれな注文住宅を建てるための5つのポイント 

ここからは、おしゃれな注文住宅を建てるための5つのポイントを紹介します。 

ポイント①壁と床のデザインはシンプルにする

家の内装のベースとなる壁や床はシンプルにすることが重要です。
壁や床をシンプルにすることで、空間の中で見せ場となる部分を絞って見せることができ、おしゃれな空間に見せられます。 

注文住宅では自由に設計できる分、それぞれ好きな素材を組み合わせたい場合もありますが、それらが組み合わさったときにおしゃれかどうかを冷静に判断しましょう。 

ポイント②リビングは開放感を持たせる

リビングは家族が一緒に過ごす場所であり、友人などの来客を招く場所でもあります。
家族も訪問客もゆっくりとくつろげるスペースにするには、リビングに開放感を持たせることが大切です。 

注文住宅でおすすめの方法はリビングを吹き抜けにすることです。
リビングを広く見せられるだけでなく、大きな窓を設置すれば風通しや採光も確保できます。 

ポイント③水回りは機能的なものにする

注文住宅では、キッチンや洗面所、お風呂などの水回りを考える際に、家事動線を考えて設計することが大切です。
たとえば、キッチンと洗面所の間に導線を作ることで家事の効率が上がります。 

使いやすく掃除もしやすい水回りであれば、清潔感も保ちやすく生活感も出にくいでしょう。 

ポイント④間接照明を設置する

間接照明は必要なところに必要な分の明かりで照らすので、メリハリのある空間に仕上げられます。
注文住宅では、リビングやキッチンなどで間接照明の光をバランスよく配置することで、ホテルやカフェのような高級感を出すこともできます。 

また、家の外に間接照明を設置して、こだわりの外壁の素材を浮かび上がらせる工夫などもよいでしょう。 

ポイント⑤インテリアのテイストをまとめる

インテリアのベースとなるテイストがまとまることで、統一感がありおしゃれな印象の家になります。
注文住宅を建てる際はテイストを初めに決めておくと、家具や内装のデザイン選びがスムーズに進むのでおすすめです。 

テイストには、レトロや和モダン、アジアンスタイルなどさまざまな種類があります。
インテリアの実例を検索したりモデルルームに行ったりして、どんなテイストにしたいかを考えるとよいでしょう。 

おしゃれな注文住宅の3つの事例

おしゃれな注文住宅を建てるためには、実際の注文住宅の事例を参考にして完成した住宅のイメージを具体的にすることが大切です。
ここからは、おしゃれな注文住宅の事例を3つ紹介します。 

事例①外観も内装もシンプルな白い家

こちらの注文住宅は、外観も内装も白で統一されておりシンプルで明るくさわやかな印象です。
また、開放感があるリビングのなかにあるオープンキッチンがアクセントとしておしゃれな空間を演出しています。 

リビング内に階段を設置した間取りであるため、家族の帰宅や外出もリビングで確認することができます。 

外装も内装もシンプルな白いお家の事例を詳しく見る

事例②吹き抜けがある家

吹き抜けのある注文住宅は、多くの光を家の中に取り入れることが可能です。
こちらの注文住宅は、高い吹き抜けを採用しており、開放感のある空間の広がりがおしゃれな印象を与えます。 

また、リビングと一体感のあるウッドデッキが設置されていることで、さらに空間を広く見せています。 

吹き抜けのあるお家の事例をみる

事例③木製のキッチンがある家

木材をメインにして作られた注文住宅は、ぬくもりのある印象を与えます。
こちらの注文住宅ではおしゃれな木製のキッチンを中心に、さまざまな種類の木材を使用することでぬくもりを感じられる空間になっています。 

また、吹き抜けと大きな窓を採用することで、光も差し込み部屋の奥まで明るい点が特徴です。 

おしゃれな木製キッチンがあるお家の事例をみる

▼注文住宅を建てる際にコストも同時に考えると思います。こちらの記事でコストダウンする方法をご紹介しています。あわせてご覧ください。

注文住宅を建てる際に考えたいコストダウンのコツ12選を解説

おしゃれな注文住宅を建てるには理想を具体的にすることがポイント

いかがでしたでしょうか? 

おしゃれな注文住宅は、家や屋根の形はシンプルで、外壁や壁紙などの内装の色が統一されているなどの特徴があります。 

また、おしゃれな注文住宅といっても人によって好みは異なるため、カタログやモデルルームなどを見て、自分の理想のイメージを具体的にすることが大切です。
おしゃれな家に住み始めるだけではなく、住み続けるという心構えも持ちながら、快適に生活できる家づくりを目指しましょう。 

注文住宅の実績が豊富なハウスアップでは、お客様の理想や希望に合わせた注文住宅の設計や施工ができます。

京都市内、京都府南部、京都府北部の一部、滋賀県南部、大阪府の一部のエリアで注文住宅をご検討の方はハウスアップお気軽にご相談ください。

関連記事

Contact
お問い合わせはこちらから
資料請求はこちら イベント予約はこちら
資料請求はこちら イベント予約はこちら LINE@予約はこちら