1. HOME
  2. ブログ
  3. 京都市での建築確認申請

京都市での建築確認申請

こんにちは!ハウスアップの清水です。(´▽`)

京都は先日は38度の日もあり、うだるような暑さで、

セミの鳴き声もこんくらべしているように聞こえますね!

今日はこれから建てるお家の建築確認申請を

役所に提出して来ました。

建築確認申請とは、建物を建てる前に、建てる家が地震や台風などに

耐えることができるかどうか、

面積が建蔽率や 容積率などの規制に違反していないか、

地域の防火に関する規制に違反していないか、

などなどに 関して、審査を受けて確認を受けなければなりません。

審査が通り、適合していれば、晴れて工事を着工できるという流れです。

審査では、各種の規定をギリギリクリアーしている場合は、

審査が通るのかどうか。

例えば

・24時間換気において計算結果が0.5回/時間

・北側斜線制限や道路斜線制限において

 規定をわずか5mmクリアしている

これは審査する機関によって

「 規定を満たしていればOK」 というところもあれば

「 ダメです 、少し余裕をみて下さい 」 というところもあります。

「 ダメ 」 と言うのはいじわるで言っているのではなく

建物が完成した時に受ける完了検査の時にトラブルとならない様にと

心配をしてくれていると考えた方が良いですね。

例えば、24時間換気で完了検査時に

天井高さが申請書では2.40mだったのが

現場では2.43mだったとします。

再計算すると換気量が0.48回/時間となってしまった・・・

もし家が完成してからだと、大変なことになってしまうので、

申請の時に安全に回避する事も大切ですね!

おしゃれな新築一戸建てなら京都伏見区にある一級建築・設計デザイン事務所「ハウスアップ」にお任せください!

関連記事

Contact
お問い合わせはこちらから