1. HOME
  2. ブログ
  3. 昨日は京田辺市で地鎮祭を執り行いました!

昨日は京田辺市で地鎮祭を執り行いました!

こんにちは、ハウスアップの小幡です(*^_^*)

今日はとても良いお天気!
暑い位ですね・・・(^_^;)
京都市伏見区では最高気温27℃の天気予報でした!
今日は七分袖です。
でも、夜はヒンヤリしますよね。。。
何を着たら良いか悩んでしまいますね(^_^;)(^_^;)

さて、昨日は京田辺市で地鎮祭を執り行いました!

建築する土地の氏神様に、土地を利用することの許しを得て、工事の無事を祈願します。

私は、まず、氏神様を探します。
伏見区内なら、この辺りなら藤森神社さん、御香宮さん、城南宮さんと、場所によって
依頼する神社が分かるのですが、他の地域になると調べないと分からないのです。。。(>_<) 調べて、電話問い合わせをして、建築する住所を伝えて、こちらの神社さんで良いのか 確認をして、日程を決めていきます。 また新興住宅地だったら、普段は神職ではなく、他のお仕事をされている方が兼務される こともあるので、普通のお家に問い合わせ電話をするんです。 「○○神社さんでしょうか?」ではなく、「○○様のお宅でしょうか? ○○神社さんの件でお電話しました」 と、なるんです。 お家を建てて、これから初詣や、七五三、地元のお祭り等、お世話になっていく 大切な氏神様なので、やっぱり神社の方に来ていただいて執り行いたいですね。 地鎮祭が始まる1時間前には現地に着くように出発して、掃除をして、祭壇セットし、 しめ縄に紙垂(しで)を付けていきます。 しめ縄は神事の神聖な場所と下界を区別し、紙垂で外から魔物が入ってこないようにします。 パワーたっぷりの加藤さんと木屋さんが紙垂を付けたので、 どんな魔物も入って来れません(*^^)v

関連記事

Contact
お問い合わせはこちらから