1. HOME
  2. ブログ
  3. ちょっと狭い所におうちを建てる時 京都市伏見

ちょっと狭い所におうちを建てる時 京都市伏見

皆様こんにちは!
現場担当の加藤です。

今回は仮設足場のお話でっす(*^。^*)
おうちを建てる時、高い所でも安全に作業できる様に仮設足場を設置します。

通常は先行足場と言われる工法で、組み上げ上棟の前に周りを囲むように組みます。

ところが境界から建物までの間隔を狭く設定したおうちでは仮設足場を設けるスペースが有りませんので足場無しでおうちを組み上げる事になります。

大工さんは慣れっこになってますが、回りに何もないとやっぱり怖いですぅ~(>_<)。

外壁仕上げも外から作業できませんので建物の中からの内張り工法※になります。
(※「内張り工法」で検索してみてください。)
狭小地におうちを建てる時は大工さんや外壁屋さんその他の職人さんもいつもより大変ですがお客様の理想のおうちの為に頑張ってくださってますよ(^O^)。

おしゃれな新築一戸建てなら京都伏見にある一級建築・設計デザイン事務所 ハウスアップ にお任せください。

関連記事

Contact
お問い合わせはこちらから