1. HOME
  2. ブログ
  3. 適材適所な収納を

適材適所な収納を

こんにちは!設計の清水です。(´▽`)

朝晩は、まだすごしやすい気候ですが、

昼間は蒸し暑さが徐々に来ている感じがしますね。

皆様、水分補給をしっかりとしましょうね!

さて、ハウスアップでは、お客様にプランを提案させてもらう前に

『住まい計画書』というものに家づくりの希望を書いてもらっているのですが、

その中でもご要望の多い『収納』について少し紹介させてもらいます。

古いお家やアパート・マンションには備え付けの押入やクローゼットだけでは

収納が足りない場合が多いですよね。

物があふれてしまう為、収納タンスやケースがいくつも置かれ部屋が狭くなって

しまいます、、、

ということで、たくさんの収納スペースが必要になるのですが、

ただ単に広く収納スペースを計画するのではなく、

『適材適所な収納』を考えてみましょう。

必要な場所に必要な量の収納スペースがあれば、

物があふれてしまう事はないはずです!

例えば玄関のシューズクローク

靴はもちろん、傘や雨具、子供の遊び道具やキャンプ用品など

玄関近くにまとめて収納できると便利だし効率も良いですね。

そしてこちらは洗面室です。タオルや着替えの他、

洗剤なども近くにあると非常に便利です。

こちらはキッチン横のパントリーです。

買い置きや電化製品などキッチンの近くにあると非常に重宝しますし、

キッチン周りがスッキリ片づけられます。

奥行や高さなど置くものによってさまざまですが、

可動棚にすることで無駄なく収納することが可能です。

ホームページにもいろんな事例がありますので

ぜひ参考にしていただければと思います。

おしゃれでかわいくて適材適所な収納のある家づくりは、
京都伏見のハウスアップにおまかせください!

関連記事

Contact
お問い合わせはこちらから